ぴーちゃん(1号) ♂の2号もいます。


 
 ★ぴーちゃん1号は、2,000年10月29日の日曜日、最後の卵を産んだ数時間後に天国に飛びたってしまいました。
  このHP用に、ぴーちゃんの水浴びの写真を撮っておいてよかったです・・。
  この先、どんな文鳥を飼ったとしても、ぴーちゃんみたいな水浴び姿を見せてくれる子とは出会えないと思います。


 桜文鳥 
      JAVA SPARROW 


スズメ目カエデチョウ科
ジャワ原産の原種の文鳥と白文鳥を交配させて生まれたタイプの文鳥で、黒い頭と真っ白の頬、ピンクの口ばしのコントラストが魅力。ヒナのころから飼いならしていけば、もっとも手乗りにしやすいタイプ。少し寒さに弱いので、厳寒期には注意してあげたい。
原産地・・ジャワ島
食性・・・まき餌+カナリーシード+青菜
*ぴーちゃんの頭の白い点は10円ハゲではありません。(爆)
 そこだけなぜか白い羽毛なの。

  わが家では昔から何羽も文鳥を飼ってきましたが、(代々、ぴーちゃんという安易なネーミング・・)
  このぴーちゃん(♀)は、これまでの色んな鳥の中で一番好奇心旺盛なオモロイやつです。
  文鳥たちはたいがい水あびが大好きで、それ用の小さな水入れに入って水あびをしますが、このぴーちゃんはナント!!
  水道の蛇口からジャージャー出る水に打たれながら気持ちよさそ〜にシャワーを楽しむんですよー。へんな鳥・・(爆)

ぴーちゃんのシャワ〜タイム 
       
ぴーちゃんが一番好きなおじいちゃんの手の上で水あびするところです。
      
    さ、よっこらっしょっと。       最初はチビチビかけないと心臓に悪いしっ♪

       ↓    
        ひゃー、やっぱ流水はいいわー!    こうよ、こうよ、水あびってのはこーすんのよっ!

              
                                  
        あんた・・、そこで何やってんのよ!!   
          ↑            
          (私のカメラにガンとばしてます。・・爆)