Asile.1  言の葉の山           
                  

               

    ここは、HPの制作&更新の記録や日々の出来事などを好き放題書きまくってる
日記のページです。テーマがフリーとなると、いよいよ言葉の山になっちゃう。(笑)
        ****************************************
1枚目へ  3枚目へ HOMEへ              2枚目


 12 月 31 日(日)                

下の28日の日記では、
>でも明日もスキをぬって、京都旅行いった時のこと書いちゃおっと!(笑)
なんて書いていましたが、これは非常に甘い考えであったことを、29、30日と思い知らされていました・・・。
たとえば、12時の鐘が鳴ったのであわてておうちに帰ろうとしたら、うっかりガラスの靴を片方落としてしまったのだけど、どーゆーわけか王子様がちっとも探しにきてくれないうちに立派なおばちゃんになっちゃったシンデレラのように、おととい&昨日の2日間、とにかく掃除しまくってました。<たとえが長過ぎだろっ!(爆)
こういうと大掃除していたように聞こえることでしょうが、
28日の日記でご紹介し、ほんの一部の主婦の皆様に深い共感をお寄せいただいた賢明な説にもとづき、「家中を大掃除しよー!」なんて大望など、私はスッパリ放棄しています。ところが、なにせ常日頃の掃除がめっちゃいー加減だったため、ターゲットであったLDKと玄関の掃除は、結果的に一大事業となってしまいました。
でも、とりあえずお正月飾りやお花も全部セットできて、初春を寿ぐって雰囲気も出せて、まぁまぁ満足♪
京都旅行のことは、また後ほどということでご勘弁いただきたいと思います〜。予告を守れず、ごめんなさい〜!

今年、2,001年の私にとってのトップニュースは、このホームページを開設したことです。
長く深い憂鬱のトンネルの中にいたような今年の春、そういう現状を打破できる何かが欲しくてこのHPづくりを始めたのですが、これほど色んな心潤してくれる人とのふれあいが持てるとは、想像もしていませんでした。
皆様のカキコやDMに、素敵な刺激をいっぱい与えていただきました。
掲示板等に参加されていなくても、どこかのどなたかが訪れてくださったことは、ふえていくカウンターの数字が教えてくれて、励まされていました。
そういう、ここを訪れてくださった全ての人に、心からありがとうございます!
どうぞ、良いお年を! 良い新世紀を!!

   



                                            

 12 月 28 日(木)                

つい先日、友だちから聞いた非常に賢明な一説。
テレビに出ていたある外国人の女性がこう言っていたそうです。
「日本人は、なんでこんな寒くて水も冷たい時期に、大掃除をするのだろう。もっと過ごしやすい季節にすれば、ずっと苦にならないのに。」と・・。
「そーよ!! そのとーりじゃないっ!! ポンッ!!」と、私は思わず手を打って共感!
かくして我が家の大掃除は、どこの誰かも知らない外人女性が言った、しかもまた聞きのたった一言によって、寒過ぎず暑過ぎない天気のいい爽やかな初夏あたりにまで、ずずずいぃぃーーーっと後回しにされることと相成りました。(笑)

新年を迎えるにあたり、あまりに見苦しくてもなんなので、リビングや玄関くらいは多少磨き始めましたが、子供部屋や仕事部屋は、残すところあとわずかの年内中に片がつくような、そんな可愛いげのある状況では到底ございません。
以前、一面青緑色となって胞子を巻き散らす、かつてはミカンだったらしき謎の物体や、パリパリ半分こわれているセミの抜けがらや、だいぶ昔に抜けた乳歯などなどを数多く発掘してきた、精一杯良く言えばタイムカプセルのような息子の机にいたっては、一体この奥から次はいかなるものが、いかように変わり果てた姿で出現するのか、想像したくもありません・・。
いやそれどころか・・、ひょっとしてひょっとしたら・・、何ものかが発生し生息し子孫繁栄までしちゃって、一族郎党けっこう幸せに暮らしちゃってたりなんかして・・・・、
きゃーーー、やめてーー!(爆)
そんな怖れがあるくらいなら、早く自分で掃除させればいいのですが、この惨状を息子一人に任せておいたら1万光年くらいかかってしまいそうだからと、しかたなく髪振り乱しながら手伝って片付けている引き出しの奥から、親としては見逃してならなかった先生からの”過去の”お便りなどが出てきた日にゃあ、まま爆発!
単なる掃除は、場外乱闘のドラマへと急展開してしまうのでございます。←いつものパターン。(爆)

なのでやっぱり、心おだやかに家族仲良く今年を見送り、爽やかな新年を迎えるためには、子供部屋と仕事部屋という、我が家の2大パンドラの箱は、閉じたままにしておくのが何よりっ♪
大掃除しなくたって、年末はやたらと忙しいんだもーーん。
でも明日もスキをぬって、京都旅行いった時のこと書いちゃおっと!(笑)

   


                                            


 
12 月 10 日(日)                

先日の12月6日、うぃんままのアジールのカウンターの数字が20,000を越えました。
カウンターを取り付けた時、「この数字に振り回されたりしないようにやっていこう。」と思っていましたが、こんなにたくさんのお客様に来ていただけるとはよもや思っていませんでしたので、やっぱりとてもウレシイです。
皆様、ホントに、ホントに、いつもありがとう。
HPを開設して半年ちょっと。たかが半年だけど、私にとってはされど半年。ネットの世界をきっかけに、色んな素敵な人たちとの出会いがあって、別れもあって、とても内容の濃い時間を過ごすことができました。
人の単純な思いやりが、素直にうれしくて心にあったかい。そう感じることが、たくさんありました。

今日、乳がんの港の掲示板にレスを書いててふと思ったことがあります。
そのレスは、去年の春、毎日毎日、1カ月以上通い続けた放射線治療の最終日に、一人の技士さんが「
よくがんばって通ってこられましたね。お疲れ様でした。ずっとお元気でいてくださいね。」と、しみじみ言ってくれたひと言が、私には一生忘れられないほどうれしかった、という内容です。

車椅子の詩画集作家として有名な星野富弘さんの作品に、こういう詩があります。
   
     
私は傷をもっている
     でもその 傷のところから
     あなたのやさしさがしみてくる

いいでしょ。
人それぞれ、生きてればそりゃ、誰でも色んな傷をもってるけど、そんなふうに思えるようになると傷もまんざら悪くもないですよねっ。

   


                                            


 
11 月 25 日(土)                

昨日は、とあるバドクラブに突然ビジターとして参加させていただき、楽しく練習させてもらってきました。
練習が終わって着替えて出てきたら、一緒にビジター参加した友人が、そこのクラブの皆さんに私のHPのこと話していたところだったらしく、数人の方々が、「うぃんままさんだったんですか〜!? どんな人なんだろうって、思ってたんですよ〜。」なーんて話しかけてくれました。
このHPを知っていてくださったことに感激しながらも、内心焦った私は思わず、
「ス、スイマセン。うぃんままって、こんなもんで!!」と謝まってしまいました。<なんでやっ?(爆)

思わず、「お粗末で申し訳ないっ。」と謝りたくなる私のこの心理。これは一重に、最近バドの空の方で、何の根拠もないのにまるでホンマのことみたいにまことしやかに湧いて出て流出してしまった、実物とは悲しいほどかけ離れたうぃんままに関する噂が原因です。
ここで断言しておきますが、あの噂のようなうぃんままはここにはおりません。(爆)有り難くも、非常に無茶な幻想を抱いてくださった皆様のご期待に沿いたいのはヤマヤマなんですが、無い袖はふれません。(笑)
今度、オフでお会いする皆様、そこんとこ何とぞご了承のほど、頼むよぉ〜。(笑)

   


                                            

 11 月 24 日(金)                


このHPを開設したのが今年の5月21日。
つい先日、開設して半年が過ぎました。半年か〜〜。それにしては、長かったような気がするなぁ。
掲示板にカキコしてくださる方たちはともかく、「それほどたくさんの人が見てるわけじゃないし〜♪」と思って何でも安易に書いてると、意外なところで意外な人にマズイとこを読まれてて腰が抜けそうになったり(爆)、開設以来、色んな人との様々なふれあいを体験できて、かなりドキドキさせてもらいました。(笑)
でも、ネットの中のバーチャルな世界だけで完結してしまうことなく、そこでのふれあいや情報を実生活の場までつなげることができて、初めてネットを生かせたといえるんでしょうね〜。

私の場合、病歴を載せてたりすることもあって、こういうHPのやり方でいいんだろうか、自分はこういうことをしてていいんだろうか、続けていけるのかな・・と不安になることは、正直言うとしょっちゅうあります。また、こういう気持ち自体、日記に書いてしまえることを不思議に思う人も多いようです。
といっても、思ってることをホントに何でもかんでも書けるほど心臓に剛毛がはえてるわけではなく(笑)、かといって、あたりさわりのないことだけを書きつらねるのは、私にとってはなんだか空しい・・。
これまでの、過去の時間だけは結構貯まってきた人生の中で(笑)「もっと無難なとこまででやめときゃ痛い目にあわずに済んだのに〜。」というニガイ経験を、イヤというほどクチャクチャかみしめてきましたが(爆)、この、ともすれば自分の首をしめることになりがちな厄介な性分は、HP制作という場面でも、大人しくひっこんでてはくれません。(笑)

でも、そのかわり有り難いことに、私はたくさんの色んな手応えを感じさせてもらってます。
ふと弱気になりながら掲示板を開いた時、そこに新しく書かれてあった何気ないカキコに励まされたことが何度も何度もありました。DMにジワワ〜ンときたことも何度も。
結局、HPを続けていく原動力になるのは、それなんですよね。
求めているのは、何がしかの手応え。

やっと半年。そして、まだまだ半年。
器ばっかり一杯用意しちゃって、料理が乗ってない所だらけのいたらないHPですが(笑)、これからもスローペースながらがんばっていきますので、皆様、どうぞヨロシクお願い致します〜!

   



                                            
 
11 月 16 日(木)                


「キャンサーギフト」、という言葉をご存じでしょうか。
これは、”がんが与えてくれた贈り物”という意味です。
初めてこの言葉を知った時は、何かとても無理があるような・・、嘘くさい綺麗ごとのような・・、とても嫌悪感がありました。
今でも、そのキラキラした語感に抵抗は感じています。だけど、私の中にもキャンサーギフトは確かにあり、しかも、とても欠けがえのない贈り物であったことだけはホンマや!とつくづく実感しています。それは、まず第一に、この病気を通して得た友人たち!! なんといってもこれが一番!!^^
そして、命を慈しむ気持ちであったり、以前に比べれば、死を自然の摂理として感じられるようになったことであったり、今を生きる大切さを痛感した体験であったり。

ただ最近、この「今を生きる。」って言葉が、とても安易に使われているようで、ひっかかっちゃうことがあります。
「今を生きる。」って言葉は、その場その場の願望のままに進みたがる自分を甘やかす免罪符じゃない。そう思うことが、しばしばあった今日この頃・・。

   






 
11 月 12 日(日)                


最近、「HPを閉鎖することになりました。」ってお話を聞くことが何件か続きました。
それが自分がちょこちょこ遊びにいっていて、リンクも貼っていたところだったりすると、行きつけの店がなくなってしまうような、一抹の寂しさを感じます。

個人のHPって、自分の好きで始めたことではあるんだけど、長く継続していくことは確かに簡単なことではないでしょう。私の場合は、開設してまだ半年たらずなので、あきるどころか、ようやく慣れてきたってところですし、私自身にとってこのHPがどういう存在であるのか・・?? なんだかまだ、よくつかめないところがあります。
ただ、必然性みたいなものはあったんですよね。誰かに、どこかで、メッセージしてみたいことが幾つかあって、HPは、それを自由に簡単に実現できる格好の場でした。といっても、このHP上で表現したかったことは、まだまだ思うようには形になっていかず、遅々として進まないところがあっちにも、こっちにも・・。(笑)

そんな状況の中、開設以来全く手つかずのまま、開かずの扉のようになっていた「ままの保健室」というコーナーを、本日ようやくバドの空の中にアップしました。アップしました、と書くのはずーずーしいくらい、まだ器ばっかりで情報量の少ないページですが、これでようやく、開設当初予定していた全ページをアップすることができ、本人なんとなくホッとしております。(笑)
「ままの保健室」は、ケガや病気でバドができない時って、いつものバド仲間から一人おいてきぼりになってしまったようでとても辛いから、”みんなで一緒にケガと闘おう!”というコンセプトで設けたページです。体に関することが入ってくるから、ここも結構チャレンジャーなページではありますが、地道につくりあげていくつもりですので、皆様どうぞヨロシクお願い致しますね〜。   





 
11 月 1 日(水)                


本日、11月1日というのは、寿司の日だそうです。
きっとお寿司が安くなりますよねー! わ〜い、今夜は握り寿司&ビールだー!
う〜ん・・・、いくらお寿司に目がないからといって、寿司の日の方を優先しちゃマズイな〜。
実は、本日11月1日は、私の夫の47回目の誕生日です。
寿司&ビール&ケーキだ、ケーキだー!!(笑)

私は明治生まれの頑固じじいみたいな気質があって、自分の夫のことをHPに書くなんて、
そんなこっぱずかしいことできるかーーいっ!!とずっと思ってきましたが・・
夫はいつも「なんで俺のことはちっとも書いてくれないんだよ〜」と不満そうにしていました。(笑)
なので、今年の誕生日プレゼントとして・・、
清水の舞台から飛び下りるつもりで、思いきってここにお祝いメッセージを書いちゃうことにしました。
んで、プレゼントはそれのみにて間に合わさせていただきたいと存じます。(爆)

いつも、心配しながらも好きなことをやらせてくれて、いっぱい応援してくれてありがとう。
これからもずっと元気で、私がとんでもなくわがままでグ〜タラな妻であることにイマイチ気づいてない、ノーテンキな人でいてください。(爆)
でも、ホントに感謝してるんだよ。ありがと & お誕生日、おめでとう。






 
10 月 23 日(月)                

私は一部の人たちの間で、”エセ関西弁使い”として知られています。(笑)
父親が関西人ということもあって、関西には昔からなじみが深く、関西弁のイントネーションにはなんとなく心なごむあったかさを感じています。なので、私みたいないかにもニセもんの関西弁は、本場の皆様からすると、鳥肌たっちゃうような薄気味悪いものかもしれんぞ〜と思いつつ・・、何かの拍子についつい使ってみたくなりますねん。(爆)

以前、そんな私が思わず心ひかれてしまう詩をひとつ、お友だちが紹介してくれました。
ビートルズの歌詞を関西弁に訳しているHPから見つけてきたものとのこと・・。
永遠のビートルズファンの方には、おすすめサイト♪
         ↓
The Beatles in Kansai-ben to study English  より
http://www.asahi-net.or.jp/%7Ebg1t-ksmt/beatles.htm

なんとなくオモロイと同時に、ちょっとジンとくるものがあるので、ここでご紹介させていただいちゃいます♪



なすがままに しなはれ

(関西弁訳 Let It Be)

「ほんまどないせぇっちゅうねん」ちぅときには
聖母マリアが来てくれんねん
ええことゆうてまんねん
「なすがままにしなはれ」
どん底の暗闇の中で
私のちょうど前に立って
賢い言葉 ゆうてはんねん
「なすがままにしなはれ」

「なすがままにしなはれ」
「あるがままでええ」
賢い言葉や つぶやきなはれ
「なすがままに しなはれ」

失意のどん底にあって
この世に生きる人々の心は同じや
いつか答えは見つかるんちゃうの
「なすがままに したらええ」
離ればなれになったちぅても
また会える日がくるかもしれへんやないか
いつか答えは見つかるんちゃうの
「なすがままにしていなはれ」

「なすがままに しなはれ」
「あるがままで ええ」
いつか答えは見つかるんちゃうの
「なすがままに しなはれ」
「なすがままに しなはれ」
「あるがままで ええんや」
賢い言葉や つぶやきなはれ
「なすがままに しなはれ」

「あるがままで ええんやで」
「なすがままに しなはれ」
知恵ある言葉や つぶやきなはれ
「なすがままに しなはれ」

雲が覆う暗い夜もなぁ
私を照らす光はあるねん
明日まで照らしといてぇや
「成らせたまえ」
音楽に目ぇ覚ましたら
聖母マリアが現れて
ええことゆうてまんねん
「なすがままに しなはれ」

「なすがままに しなはれ」
「あるがままで ええ」
いつか答えは見つかるんちゃうの
「なすがままに しなはれ」
「なすがままに しなはれ」
「あるがままで ええ」
いつか答えは見つかるんちゃうの
「なすがままに しなはれ」

「なすがままに しなはれ」
「あるがままで ええんや」
ええ言葉や つぶやきなはれ
「なすがままに しなはれ」



      The Beatles in Kansai-ben の管理人様へ
       10月初めに「私のHPで紹介させてください。」とメールさせていただいたうぃんままです。
       お忙しいようなので、もう紹介させてもらっちゃいましたが、何か不都合がございましたら即刻削除致
       しますので、その際はお手数ですが、メールにてご連絡くださいませ。







 
10 月 19 日(木)                

今日はおだやかにあたたかく、綺麗な秋空が広がっています。
下に書いたイッケーのことを考えていると、この秋空の高いところで、その魂が微笑んでるみたいな感じ。
私は無宗教ですし不信心者の極みみたいな人間ですが、そんなことを信じられるような時もあるんですよね。







 
10 月 13 日(金)                

信じたくない訃報。
今日、5年生になる息子の同級生の男の子が、交通事故で亡くなりました。
あだ名は「イッケー」。
イッケーは動物が好きで、うちの犬の小夏にココナッツというあだ名を付けて可愛いがってくれてました。
ハキハキしたしゃべり方がとっても大人びているので、「大人になったらアナウンサーか俳優さんになるといいよ!」とからかったこともありました。色が白くて、やせてて、髪がサラサラで、利発で、話上手。他の男の子たちより落ち着きがあって、思慮深い目をしてて、でもジョークのセンスもあるからと、息子が好きだったイッケー。

息子と一緒に事故現場にお花とお菓子をお供えしてきましたが、できることなど何もなく、せめてイッケーを忘れない、この日を忘れない、という意味で、かなり迷いつつこのHPの中にも書きとめておくことにしました。
大切な大切な子供の命が、こんなにあっさりと、この世のどこからもあとかたもなく消されてしまっては、あんまりです。






 
10 月 12 日(木)                

下の、10月5日のカキコをした時、私はすっかり凹んでました。
これまでのように試合に参加しながらバドミントンを続けていく自信をなくし、いじけてました。
でも、救急車騒動から10日たって、今日久しぶりにコートに入ってシャトルを打ってみると、理屈抜きにとにかく楽しいのです。体を動かして、シャトルをおいかけて、打つことに夢中になれる。
「あれこれ考えてきたけど、結局こんなに好きなんだもん、自分にやれるようにやるっきゃないじゃん!
 よーし、これからは体づくり、がんばるぞー!」と、すっかり体育会系の単純なノリまで復活。(笑)
ハタから見れば、そろそろ四十になろうとしているおばちゃんの”たかが”バドミントンなのですが、私にしてみれば、されどバドミントン!!!

夢中になれる何かって誰でも持ってるものではなく、でも、人生を一番光らせてくれる何よりの宝物だと思います。
私にとっては、バドミントンはやっぱり、大切な宝物の一つなんですね〜♪ 





                                            
 
10 月 5 日(木)                

*** 乳がんの港の掲示板へのカキコから ***

それでも、バドきちはやめられない。

私は主婦にあるまじき、というくらいの熱中ぶりでバドミントンをやっています。
昨年の1月に手術して、放射線治療が終わった3月31日に久しぶりに少しだけコートに入って、去年はタモキシフェンの副作用の更年期障害をかわしながらバドしてきました。
でも、体力が全然戻らないうちからどんどんバド復帰してしまったら、足が簡単につってしまう癖がついてしまい(これって癖になっちゃうんです。)おまけに、術前より汗っかきになって、胃が痛くなるくらい水分をとっているのに、水分補給が全然おいつきません。(タモによる”多汗”の副作用のせい?)
でも、つらないためにいいとされる色んな工夫を心がけながら、以前と同じようにハードにバドミントン続けてきました。
ところが先日の火曜日に参加していた試合で、準決勝の途中で体中がはげしくつって動けなくなってしまい、救急車で運ばれちゃったんです。
その大会の最後の方でとんでもない大騒ぎになってしまい、たくさんの人に迷惑をかけて、このままじゃイケナイ、とつくづくと思い知らされました。私の体がつる症状は、少しずつひどくなっていて、今回はとうとう救急車・・。今までと同じことをしていたら、もっとひどい症状で救急車に乗るハメになって、もっと人に迷惑をかけてしまいそうで、それがとても怖いです。
その火曜日に疲労困ぱいして以来、熱がひかず、こんなことしてると免疫力も低下しちゃうよな、、私は乳がんを発症した頃と同じことを繰り返しちゃってる・・とか思うと。。。。。
私は今のところ再発もなく過ごせてきたけれど、まだホルモン療法中なのに、最近、調子にのって飛ばし過ぎてたかもしれません。「必要以上に怖れることはないけど、この病気は決してあなどっちゃいけないよ。」と、お友だちから優しく言われて、ホントそうだと思いました。
病気をしたからって元気でいられることを証明したい。
病気になったから、もう限界だと思われたくない。思いたくない。
そういう気持ちがひっぱってってくれることも一杯あるけど、強過ぎると転んでしまう。
心と体をなんとかうまくコントロールしながら、目指すところをあきらめず、でも今の私なりに、がんばっていきたいと思います。







 
10 月 1 日(日)                

今日は、乳がん患者のための国内では代表的な患者会である「あけぼの会」の秋の大会に参加してきました。
こう書くと、とても難しかったり、近寄りがたかったりするイメージあるかもしれませんけど、全然そんなことはなく、ホントに楽しくて勉強になった有意義な大会でした。
乳腺専門医のいない病院で、有効な新薬の使用法について無知な医師と格闘しながら、自力で情報収集しがんばっていらっしゃる方。再発して5年生存率20%と言われながら、そーんな統計なんて関係ないみたいに元気なお姿で、美しいソプラノを聞かせてくれた方。両方の胸を手術で無くし、度重なる病気を乗り越えながら化学者としての仕事を続け、同時に3人のお子さんを育てあげてこられた物理の世界で世界的に有名な化学者の先生。「担当医の先生には、”病気”だけじゃなく、”病人”を診て欲しいんです!」と熱弁をふるわれた方。そして、その発言に対し会場全体から沸き上がった大きな拍手!(私も心から共感!&拍手!!)
それらはどれも、胸の奥まで届く素晴らしいエナジーを感じさせてくれました。

その余韻にひたりながらの帰り道、偶然出会ったストリートミュージシャンの奏でるサックスの音色が、めっちゃ胸に響いてすっかりハマってしまい、一緒にいった友だちと二人で縁石に腰をおろし、かなり長時間聞き入っていました。とても本格的だったし選曲も良くて、素晴らしい演奏でした。 30才くらいの方かな?って感じの男性でしたが、チラシを見ると「今年、関西から上京しメジャーデビュー狙ってます!」とのこと。
この人もきっと、色んなものを捨てたり失ったりしながら、夢を叶えるためにがんばってるんだなー、と思い、そこでも、最後のデザートのようにキラキラした素敵なひと時を味わえた、とてもいい一日でした。

乳がんとの闘いは、誰にとっても選んで始めたことではないけれど、あけぼの会の大会でお話を聞かせてくださった方々も、帰り道で出会ったサックス奏者も、心に熱い炎を燃やしてます。
今日、感じることのできたその炎のエナジーをスーッっとこぼしてしまうことなく、しっかり胸にくべて、この先も私の中の小さな炎を消さないよう燃やし続けていこう。そう思っています。





 
9 月 28 日(木)                

下の日記でも少しふれているフィリピンにいってしまった福ろうさんが、今日やっと掲示板に現れてくれました。
こ〜んな遠い、全く違った環境の中でも、この窓の中ではこれまでどおり語りあえるんですから、インターネットはやっぱりスゴイなーーと、改めて感心!
これからも、どんどん遊びにきて、がんがんカキコしてってね!>福ろうさん

今日もバドの空の日記を書いたり、iMacの故障中に掲示板にカキコしていた日記をここに移したり、チョビチョビ更新してはいるのですが、更新作業って、想像していたよりずっと思うようにはかどりませんーー。あっちもこっちも、書きたいことは一杯あるんだけど、一日24時間の中で、更新作業のために費やせる時間って、そんなに多くは取れないんですよねーー。家事もあるし、仕事もあるし、かといって遊びたいしー、でもバドミントンは一杯やりたいしーー、
あ、これだ! 時間がない一番の原因は!<ホンマは初めからわかっております。(笑)




 
9 月 19 日(火)                

今日は、二つ、とてもウレシイことがありました。
一つは、年に2回のバドミントンの団体戦で優勝できたこと!!
実は、このHPの常連さんでもあり、同じクラブの同じチームでこの団体戦に出てきた”福ろう”さん(このHNも私が付けました。)にとって、この試合は、うちのクラブの部員として参加する最後の試合。
彼女は今度の日曜日、海外勤務されているご主人の待つフィリピンに引っ越してしまうのです。
(勝手に書いちゃってゴメンネ〜、福ろうさん)

私が病気をし医者からバドを止められて、一時はきっちりあきらめて、彼女にその報告の電話をした時、電話口で彼女は「○○さんがバドミントンできないなんて、私には信じられない!」と言ってくれました。
そして私は今、福ろうさんがうちのクラブからいなくなってしまうなんて、信じられない・・、というか、まだ現実感がわきません。これからもずっと、うちのチームで一緒に団体戦に出ているような気が、どうしてもしてしまう・・。
でも、今日の試合が最後ってことは情報としてはわかってるから、今日はぜーーったいに優勝するつもりでした。
福ろうさん自身も、これまでで一番いい内容のプレイをしてチームにすごく貢献し、みんなで勝ち取った優勝!
ホントにホントに、うれしかったね! 感激しました。仲間って、いいです。ラディッシュ、ばんざい!!!

そして、もう一つ、うれしかったことは、
うぃんままのアジールが、10,000HITを達成したこと。
言うまでもないことですが、カウンターの数字は、HP製作の目的だったり、HPの意味を計れるものでは決してありません。ただ、この数字をつくってくださった皆様のご来訪が、私のHP製作のものすっごい大きな励みになっていることだけは確かです。
そして、この数字は、このHPに設置してある3ケ所の掲示板上でみんなが発信してくれている、たくさんの個性豊かなメッセージがあったからこそ達成できた数字! 私はこのHPの単なる”作者”なのではなく、みんなが参加してくれるうぃんままのアジールの”管理人”である、という現状がとてもウレシイです。
皆様、ホントにありがとう! 色々と、問題だらけだったりするHPではありますが、これからも、どうぞヨロシクお願い致します!


                                            
 
9 月 10 日(日)                

や、やっと復活できたかも??
と書きながら、これをちゃんとアップロードできるかどうか、ちょっと自信がない・・。
アイマックくんがこわれて、更新作業が全くできず、メールも古いアドレスしか使えず、非常に不自由な日々が続いてきましたが、夫がマニュアルに首っぴきでなんとか修復してくれました。
飛んでしまった情報も多々あり、バックアップの大切さを痛いーーーーっ!!つーほど、思い知らされた今回の出来事。こんな状態でも見捨てず遊びにきてくださった皆様、カキコしてくださった皆様、ありがとー!!

・・・数分後、アップロードできたかどうか確認してから・・・

やたーー!! ちゃんとアップロードできたー!! 
うぅ、うれしい・・。一時はこのホームページも一貫の終わりかとも思いましたが、なんとか復活できましたー!
あんまりウレシイので、やらなきゃいけない仕事をほっぽらかして、アイマックくんがこわれる前に更新作業中だった「アジールの動物たち」のコーナーをリンクしてアップしちゃいました♪
このページ、レイアウトがどーーしても思うようにいかず、写真のキャプションもズレちゃったりしてるままなんだけど、とりあえず復活祝いっつーことで、もーそのまんまの状態でアップ。お見苦しい点が、また多々ふえてしまいましたが(笑)、しばらくごかんべんくださいませませ〜。




 
9 月 9 日(土) 
**iMacストライキ期間につき掲示板にカキコした日記**                

いま、わが家では迷い子の犬を預かっています。うちで付けた仮の名はキョロちゃん。
見つけた次の日に、すぐにポスターをつくりあちこに貼らせてもらって飼い主を探し始めたのですが、2週間たった今もまだ何の連絡もありません。明日からは、この町内の全家庭に、キョロちゃんの飼い主を探すチラシを入れた回覧板が回るので、これで名乗り出る方がいらっしゃらなかった場合は、もううちの子にして、獣医さんと相談しながらこのままキョロちゃんと一緒に暮らしていくことにしています。
今日、うちの犬がかかっている獣医さんのところにキョロちゃんを診てもらいに連れていったんですが、気になっていたとおり、キョロちゃんは乳がんにかかっていました。
たぶんそうだろうと思ってはいたのですが、獣医さんからハッキリそう言われると
ショックで、色んなことを考えて、たまらない気持ちで胸がいっぱいになってしまいました。
私は無宗教だけど、この子が私のところにきたのも何かの縁のような気がして、ちっちゃいキョロちゃんの命がいじらしい。

************

これは、掲示板へのカキコだったもので、あまりキツイことを書くのは避けたのですが、この時、私の中には、「キョロちゃんは、年をとって足腰も弱って、歯もだいぶガタガタになってきて、目も白内障になって、おまけに乳がんになったから捨てられちゃったの!?」と、怒りと悲しみとが入り交じったたまらない気持ちがあふれていました。でも、私のこのカキコに対し、たったひと言、こういうレスをつけてくれた方がいました。

 「 
キョロちゃんも、“アジール”に辿り着けたのね。 」

これを読んだとたん、ぶわっと泣けてしまい、捨てられたのかどうか、捨てられたとしたら、そのきっかけが乳がんだったからなのかどうか・・、そんなこと、もうどーでもいいや、とにかくキョロちゃんの病気とつきあっていこう、と思えました。
あらかわさん、ありがとう。



 
9 月 6 日(水) 
**iMacストライキ期間につき掲示板にカキコした日記**                

私は自宅でフリーで仕事をしているので、決まった勤務時間もなく、 あるのは締切りだけです。私のような意志の弱い人間がそういう形で仕事をしていると、締切り前はいつも、夏休み最後の日のカツオくん状態・・・。
昨日も、今日までの小さな仕事が手つかずのままになっているのに、深夜になったらどーしても寝たくなってしまったので、朝早く起きて、短期決戦で仕事を片付けることにして眠ってしまいました。
そして・・、朝の5時に目を覚まし、仕事を始める前になんの気なしに自分のホームページの掲示板をのぞいてみたら、なんと! この掲示板に、私がやらなきゃいけなかった仕事がカキコしてくれてあるではありませんかっ!!! うわーーー、ありがとー!!! 誰かが、かわりにやっといてくれたんだーー!!!
なわけがありません・・・。
目が覚めて、素晴しく都合の良い話を夢の中でクリエイトしていた自分のずーずーしさに、我ながら感心してしまいました。<あきれろー!
最近、バドの掲示板の質問カキコに、アドバイスのカキコをしてくださる皆様がいて、うれしいなぁ〜、頼もしいなぁ〜と思っていたもので、こんな甘ったれた無理やりな夢を見てしまったようです。(爆)
んで、今日は早朝から午前中いっぱい、おしりについた猛火の熱さに涙目になりながら、超音速スピードで仕事を片付けていたのでございました。




 
9 月 5 日(火) 
**iMacストライキ期間につき掲示板にカキコした日記**                
アイマックくんがまだ使えず更新できないので、直るまでの間は日記に書くつもりだったことを掲示板に書いておくことにします〜。

●キョロちゃんのこと
うちで預かってる迷子の犬、キョロちゃんは、もともとうちにいる15才の小夏よりだいぶ若いはずなのに(獣医によれば)、歯とか足腰が、小夏よりずいぶん年くってるみたいな感じです。一緒に散歩させてもゆっくりだから、走りたい小夏とテンポが全然あいません。でも、このキョロちゃんと同じテンポの人がいたんですよ。それは、わが家のおばあちゃんであるままの母です。(笑)
と〜ってもポォォ〜ッとしてるうちのおばあちゃんは、そのへんを一人でプランプラン散歩してると、警察に電話されて保護されちゃいそうなムードをかもしだしてる人なんですが(爆)、キョロちゃんと一緒に歩いていると、”犬を散歩させてるまともなおばあさん” に見えるんですよー。(笑) ってなわけでキョロちゃんは、おばあちゃんのお散歩相手として少しずつわがやの一員になりつつあるところです。多分そーなると思ってたわ。(笑)

●画像ふっとばし事件のこと
HPの情報が全部入ってるフォルダの中が、すんごいゴチャゴチャになっていたので、きれいに整理したくなりました。でも、画像のファイルをへたに移動するとその画像が消えちゃうことがあるので、画像がとんじゃってないのを確認しながら、今までのフォルダの中にさらに新しいフォルダを3つ作って、分類して整理したんです。
そしたら、 確認していたHP上では消えてなかった画像という画像が、更新途中の画面上からはすべて消えてなくなってしまったのです。
はい・・・、ものすっごく当り前のことですね・・・。 私が確認してるつもりだった HPの画面はサーバーにアップ済みのものだから画像が消えてないだけで、新しいフォルダに入れたことによって住所を変えてしまった全ての画像は、手元の作業画面からは消えて当然だったんですよね。でも、そのへんのこと、これまでよくわかってなかったの・・。(爆)
一時、これは全ページ画像をはり直さなきゃイケナイのかと思い、アイマックくんを抱いて旅に出て日本海に飛び込もう・・という気持ちになりかけましたが、ふと思いつき、新しくつくったフォルダの中から画像を出して元どおりにしてみたら、消えた画像がよみがえったんですーー!!! はい、これも当たり前のことだったんだけど、私にしてみれば、洗面所でダイヤモンドを流しちゃって泣いてたら、そのダイヤを頭にのっけたネズミが排水溝から出てきたっていうくらいの逆転劇で、マジでウレシ泣きしそうでした。
でも・・・、この数時間後には、アイマックくんのシステムそのものがてってー的にいかれてしまい、せっかく取り戻したダイヤモンドを、古式ゆかしきぽっとん便所に落としてしまったかのような絶望感にうちひしがれていたのです・・・・。
(しかし幸いなことに、 HPのデータはレスキューできました〜。)あー、早くなおって、アイマックくん。




 
8 月 30 日(水)                

ちょっと日記をさぼってるうちに、もう8月も終わろうとしてますーー。夏の終わりはやっぱ、少し寂しいですね。
ここのところ、とても忙しく過ごしてましたが、なかなか充実してました。
色んな人との出会いがあって、人を好きになれるって幸せことだな〜と、青くさいことをしみじみ感じております。

HPを開設する前のことですが、私は一時、ネットの世界に、あきらめのようなものを感じているところがありました。
相手の顔が見えず、実生活でかかわらなくて済む遠い所に暮らす同士だと、自分の語りたい部分だけを語り、お互いにあたりさわりのない部分だけで、とても気楽に簡単に優しいことを言い合える。そういう、この世界が侘びしいような気がしていたことがありました。
でも今、ネットを通じて色んな人と知り合って、このつながりを作ってくれたネットに、改めてすんごく感謝しています。ちょっと考えてみれば当たり前のことですが、問題があるのはネットではなく、それを使う側の人間、私自身だったんですよね。

先日、本の森の中で山田太一さんの「生きるかなしみ」を紹介しました。山田さんご自身が書いておられるとおり、暗いタイトルですよね〜。(笑)
こんな暗さに、目を向けてくれる人はいないかもしれない、きっと敬遠されるだろうと思いつつ、でも、私のHPはこれでいいんだーと、この本を取り上げてみたところ、意外にもたくさんの人がこのコーナーについて共感を寄せてくれました。顔を見たこともない、どこの馬の骨かもわからないような私に、個人的な悲しみを書いたメールをくださった方も何人かいらっしゃって、ネットだからこそ可能なこんな不思議な人とのふれあいに、結構感動させられてしまいました。

でも! 共感していただいた方が多かった一番の理由は、なんといっても山田太一さんの魅力のお陰です〜!
一度でいいから会ってみたいな〜。でもきっと、会えたら固まっちゃって何もしゃべれない・・。(笑)




 
8 月 14 日(月)                

昨日からどーもサエない気分だったんですけど、今日は練習時間を延長してたっぷりバドしてきたら、だいぶスッキリしました。ホンマに根が単純・・。(笑)
スポーツって、体と精神を一緒に燃焼できるから、他の趣味とはチョット違った、体まるごとの充足感を感じられるんですよね。だからバドはやめられない〜♪
しかも今日は、うちのクラブに飛び入りビジターで参加された方が、私のHPを訪れてくださったことのある方だったのでビックリ!&感激!「素直に書かれてますよね〜。」なんて、いい感想を言ってくださってうれしかったんですが、心の準備ができてなかったのでテレちゃって、あんまりお話できませんでしたぁ・・。おばちゃん、柄にもなく、実は結構シャイなの・・。(笑)

最近、HPを見てくださった見知らぬ人からメールをいただいたりすることもふえてきて、とてもウレシイです。
夜空のムコウの色んな人と、今夜もこの窓はつながってます〜、うん。 


 
8 月 13 日(日)                

年寄りじみた言い方だけど、若い人たちといると(ホンマにモロ年寄りやんけ!・・爆)自分は”明るく陽気!”ってタイプの人間じゃないなーって思います。何しろ、くったくなく明るくスパークできる子が周りにはいっぱい! その子たちの中にも多少、装ってるところがあるにしろ、どんなに装ったところで、私ならとてもああはいきません。(笑)
でもだからといって、決して暗く悲観的な人間でもなく、それどころかあきれるくらいノンキで楽観的なところも多々あります。でも、そのノンキさは単なるノーテンキであって、楽観主義は、現実の認識の甘さからくるものであったということ、それが病気によって発見したことの一つです。

今日も、ネット上で知った癌についてのある情報と、ある医師の姿勢に、少しだけへこまされてしまいました。病気についての知識は、患者にとって力になる、と私は思っています。でも、直視するのが辛い情報、力が抜けてしまうような情報と出くわすことも、どうしてもあります。
こういう時、いつも思い出すのが、思想家グラムシの言葉です。

    「 私は知識がゆえに悲観論者であるが、意志の力で楽観主義者である。」

現実の厳しさも充分認識し、受け止めながら、その上で気持ちを立て直して前向きな希望を持てる強い意志。
カッコイイでしょ! こういう楽観主義者になりたいと心から思います。なかなかなれないけど、、、。
だけど、なれるかもしれない。現実がもっと厳しくなったとしても、なろうとすれば、なれるかもしれない。
なんつっても、人の心には、統計も法則も何もないですからね。 


 
8 月 7 日(月)                

HPを開設してそろそろ2ケ月半かな?(指おり数えてみてます。・・・笑)
このHPの名前についてる「アジール」は、”避難所”が語源の言葉ですが、この「うぃんままのアジール」を立ち上げたばかりの頃は、正直言ってこのHPは私にとって、避難所などとはほど遠い存在でした。
何しろ、インターネットというのは、全世界ネットで、どこで誰が見ているかサッパリわからない。そこが最も大きな魅力であり力であると同時に、裏がえせば怖いところ。
私の場合、乳がんのページをつくっているのにそのことを主治医に話していない・・、話せないでいる・・、という事情もあって、本名は出していないにしろ、そのことも気がかりでしたし、自分の一断面を、24時間常に素のままさらしているようなHPというメディアの仕組みに、神経が休まらなくてピリピリしているところがありました。誰に頼まれたわけでもなく、自分の好きで始めたことなのにね。(笑)

そういうことは、乳がんのページをつくってアップしようと決めた時からある程度予想していましたが、しかし意外に!私はこの状況に早く順応し、最近ではお陰様でかなり落ち着いてきちゃって、このHPをハラハラピリピリせずに眺められるようになってきました。どうやら、自分で思っていたほど繊細な神経を持ち合わせていなかったようです。(笑)
そして何より、ここを訪れてくださる方々がいてくださるということ。それに支えてもらってます。マジで!

個人のHPの場合、管理人さんの性格や方針、盛り込んでいる内容によって、とってもクールで客観的だったり、逆に主観だらけで思い入れたっぷりだったり、色々ですよね。
私の場合は、完全に後者。その分、自分の想いをさらすことになるから、おおげさな言い方をすればリスクを背負うこともあるし、読む人にとっても重苦し〜いことがチョコチョコあるでしょう。
でも、現実が明るく楽しいことばかりじゃない限り、このHPは、私だけじゃなく様々な人の様々な喜怒哀楽を、大切に集めていける場でありたいと思ってます。

末筆になりましたが、先日5,000HITを達成いたしました。
ここにアクセスしてくださったり、色んなアドバイスしてくださった皆様のお陰で、このHPは少なくとも私自身にとっては、本来のアジールの意味を持つ場所へと変わってきました。ホントに有難うです!
ここを訪れてくださる方々にとっても、束の間のアジールであってくれればいいな・・。そうしていけたらいいなぁ。
さぁー、明日は更新するぞー!←公言しておかないと、なかなかやらなそうだから。(笑)


 
8 月 1 日(火)                

先週はバドミントンの全日本レディース大会があって2日も観戦に行き、自分の試合もあったため、いつにもましてバドミントンウィークとなってしまい、全く仕事が手につきませんでした。現在、明日までの締めきりの仕事が一つあるんですが、この後に及んでほとんど手をつけてない上、日記なんか書いてる自分の行動が不思議です。(爆)

私が数字と折り合いが悪いきびしー現実は、幾度となくこの日記の中で出てきますが、昨日また、このHP上で数字に関するドジを踏んでたことが発覚しました。このHPに遊びにきてくださってる方のカキコによって気づいたんですが、乳がんの港の中の乳がん航海日誌の西暦を、全部1年ずつふやして書いてたんですよね〜。(笑)
昔から、銀行などで用紙に西暦を記入しなきゃいけないことがあるたびに「今、何年だったっけ・・?」とわからなくなり、隣の人の用紙をカンニングしたりしてた私は、今年、めでたく2,000年を迎え、「あ〜、この数字なら憶えていられる・・」とホッとしてました。なのに、どーして乳がん航海日誌の中では、今年の前の年まで2,000年にしてしまっていたのか、またもや、自分の行動が不思議です。(笑)

こー書いてると、まるで数字にだけ弱いみたいですけど、私は漢字にも弱くて、つい先日も詳細を「せんさい」と読んでたことを酔っぱらった勢いで笑いながらペロッと白状してしまいました・・。あれだけは知ってたフリしときゃヨカッタ・・。(爆)
パソコンで”せんさい”って打ち込んでも”詳細”って漢字に変換してくれないから、「全くもー、このパソコン頭悪いんだからぁぁ!!」とか思っててゴメンナサイ。>MACくん(爆)
ちなみに・・・、かなりいい年いってる大人としては、かなり恥ずかしいはずのこの話を、ヘラヘラ日記に書いてる自分の行動もやっぱり不思議です。うふ♪(笑)←ただいま、ビール飲んでまぁ〜す♪





 
7 月 23 日(日)                

昨日、プロフィールに入れていたペットの写真館を、「アジールの動物たち」という新しいメニューをつくってその中に移動しました。私は今まで、写真はあらかじめペイントソフト等で軽くしてから載せた方がいい、ということを知らなかったため、ペットの写真をたくさん載せていたプロフィールのページは、とんでもなく重くなってしまい、開けなかった人が結構いたようです。ゴメンナサイね〜。
今度は、ちゃんと見れると思うんで、うちの可愛い子ちゃんたちを見てやってくださいませ♪
といっても、ネズミ嫌いな人とかには、さぶイボたっちゃうようなページですけどね。(笑)

私は昔から、ヘビとか芋虫とかは別として・・・、たいがいの動物は大好きなもんで、動物嫌いの人の気持ちが全くわかってあげられません。
以前、うちに遊びにきた人に、”おもてなし”のつもりで文鳥のピーちゃんを出してきて、その人の肩と私の手の間をなん往復も飛ばさせたりしたことがあるんですが、その人、やけに直立不動でジーーッとしてて、肩にピーちゃんが止まると、首は動かさずに目玉だけ動かしてピーちゃんを見るんですよね。
あとで聞いたら、大の動物嫌いで、ピーちゃんがとても怖かったのだそうです。その人に、「スナネズミの赤ちゃんなら可愛いと思えるかもしれないから、今度持ってってあげようか!?」と言ったら、「それを持ってきたら、絶交する!」と言われました。(爆)

ネズミ嫌いの人は周囲に結構いるんですけど、その人たちにしてみるとネズミは、私にとってのナメクジとか、ゴキブリみたいに思えるみたいですねーー。それにしてもあんなに可愛いものが怖いなんて、不思議だ・・。
なんせ我が家では毎日、その人たちにとってはゴキブリのようなスナネズミ軍団13匹を見て、「可愛い〜♪ 可愛い〜♪」と言いながら、ごはん食べてるんですから。(笑)





 
7 月 15 日(土)                

今朝、学校に行く前に、うちの息子がある罪を白状しました。

この日記の中でも何回か書いていますが、我が家では今年の3月に2匹のスナネズミを飼い始めました。そしてそれが、これまでにすでに3回も出産を繰り返し、お陰様で(笑)、現在はナント13匹という賑やかな家族へとふくれあがっております。(笑)
でも、2回目の出産のあと、雄と雌を別々に分けて飼ってたつもりなのに(ちっちゃい子ネズミは、まだお母さんと一緒のままにしておいたけど)、気がついたらまた赤ちゃんが産まれていて、これは、2回目に産まれた子供のどいつかが、とんでもなく早熟なやつだったのかと思っていました。

しかし実は・・! 仲の良い夫婦だったアレちゃん(雌)とゼンちゃん(雄)の強制別居を哀れに思っていたうちの息子が、ときどき”少しの間”、2匹を会わせてあげていたそうなのです・・・・。
ネズミのたぐいを飼っている方ならご存じでしょうが、ネズミという生き物は、実にちょこまかと、ひじょーーにすばしっこく、何をするのもめちゃめちゃ速くって、ナニをするのもめちゃめちゃ速いんです・・。<ヤバッ! ままの品位が疑われちゃうーー(爆)
息子が会わせてあげていた”たった2〜3分”の”少しの間”でも、アレちゃんたちにとっては、子づくりをするのにじゅ〜ぶんな、ゆとりのラブタイム。子供が産まれて当然だったわけです。雄、雌に分けて飼ってた意味ナシ・・。(爆)

でもね、13匹くらいっつーのは、飼ってみると意外に、多すぎて困るって気はしないんですよ〜。私が数字に弱いからかな〜?(笑)20匹くらいになっちゃったら、さすがにヤバイ気がしてくるでしょうけどね。(笑)






 
7 月 12 日(水)                

その昔、人並みはずれて算数(数学の段階にまで達してない)がニガテなこの私に、算数を教わっていたとても不幸な一人の少年がいました。
私もわかってないのに、その私に教わっている彼が、算数ができるようになるはずがないのは言うまでもありません。というより、一層わからなくなって当然でした。(爆)
それでも彼は大学までいけて、アメリカ留学とかもして、きちんと就職してなかなか活躍しているらしいから、ヨカッタ、ヨカッタと思っていたら、その彼と10年ぶりくらい?にネットの世界で再会しました!
フリー掲示板に出てきた”じゅん”という人がその彼なのですが、シマリスについての立派なHPつくっちゃってて、まーーー、こんなに大きくなって〜〜(大きくも何も、すでに31なんだけど・・笑)、と私はマジで感動もの。
だって、私はホンマに彼が赤ん坊の頃から知ってるんですもん。彼は、私よりだいぶ年上のいとこの子供で、小さい頃からなぜか非常に私になつき、私はよく彼の子守りにかり出されていました。
幼い頃の彼は、アジア版マークレスターかいっ!?というほど、きわだって可愛い男の子で、その子に「僕、大きくなったらお姉ちゃんと結婚したい・・」ともじもじしながら告白された時が、私がプロポーズされた初体験でした。(笑)

HPを開設して2ケ月ちょっと。色んな出逢いがあるもんだな〜と、おばちゃん、ちょっぴり感慨モード。(笑)



 
7 月 5 日(水)                

私が昔から算数とシイタケが大嫌いな話は以前にも書いたことがありますが、その、算数というか・・、数そのものとの人並みはずれた折り合いの悪さを、ついさっき、一般公開してきたところでございます。(笑)
掲示板には「どんな間違いをおかしたのか掲示板を読んでね。」と書きましたが、よく考えると、まっとーな数字感覚の方では、あれを読んでも私が何を間違えたのか理解不可能かも・・・(笑)
でも、長く私とつきあってる皆様なら、きっとすぐにピーン!とくるはず・・。<おおっと、またもや長い前フリだ〜。

私は今朝、カウンターの数字を見て、「うわ〜、もうすぐ3000ヒットだ〜!」とかなんとか、フリー掲示板に書き込みを始めました。でも、書き出してすぐに、「イヤ、待てよ。見間違いだったらカッコ悪いから、も一度確認してからカキコしようっと。」と思い、カウンターの数字を再度確認してから、「やっぱ今、2592番目でした〜。3,000ヒット目を踏まれた方は名乗り出てくださいね〜。」とかなんとか、カキコを続けました。

で、しばらくあちこちネットサーフィンし、自分のページに戻ってきたら、2,600番代の数字を見てビックリ!! 
あああッ!!と気づき、その次の瞬間には、我ながらゾッ・・としました。だって・・・、私ってば・・、朝、2592って数字を見た時、あと8人で3,000人目だと勘違いしたんですから・・。(爆!)←う〜ん、笑っていられる範囲を越えてるかも・・。(笑)←でも笑ってるやつ。

2592 + 8 = 3000 だと勘違いしてしまった(しかも、再確認してもなお・・)と、足し算の式にして現すと、一層おそろしいものがありますね。3000 - 2592 = 8 と、引き算の式にしてみると、少しは間違えても仕方ないと思っていただけるかしら♪って、やっぱ無駄ですよね、そりゃ。(爆)
だけどね、あれはあくまでも”勘違い”であってね、最初からこういう式になってれば、私だって間違えたりしないんですよっ、嘘じゃなく。<なんという低レベルで情けない言い訳・・(爆)

皆様、お願い、こんなことで私を見捨てたりしないでねっ♪(笑)



 
6 月 30 日(金)                

今月23日から28日まで、夫と息子と3人で4年ぶりにグアムに行ってきました。
実は私は昔から旅行にはあまり興味がわかないたちだったのですが、一度、家族で沖縄の宮古島に行ってみたら、その海の美しさに一目ボレ・・。もともと泳ぐのは大好きだったので、カラフルな魚たちと一緒にコバルトブルーの海を泳げる楽しさは最高でした! で、ホントはまた沖縄に行きたかったんだけど、この時期の沖縄ではまだ少し泳ぐのは寒かったりしそうだし(私は極端に冷え性の女・・)、グアムの方が安いんですよね。で、今回も、過去2回いってるグアムの同じホテルに泊まりノーテンキな6日間を送ってきました。

今回、一番おもしろかったのは、”スヌーバ”。
これは、海上のゴムボートに置いたボンベから伸ばした長〜いホースみたいので空気を送ってもらう、スキューバダイビングの練習みたいな遊びです。でも、ちゃんと耳抜きできなきゃイケナイし、5メーターくらい潜るので、シュノーケリングしかしたことのない私にとってはかなり刺激的な体験。
最初は深く呼吸ができなくて、なんだか息苦しくなってしまうし、シュノーケルを口にくわえると耳抜きがうまくできなくなっちゃうし。何より、一緒に同じことをしている小学5年の息子が心配で心配で、それでドキドキしだすと、また息苦しくなってきちゃうんです。(息子にはやはり難しかったらしく、あえなく途中リタイア〜)
でも、ちょっと練習してると、楽に深く呼吸できるようになってきて、そうなると、これはすごくオモシロかった〜。
何しろ、少し深く潜っただけで、そこはテレビでしか見たことのない宝石箱みたいな海の世界。インストラクターから魚のエサにするパンを渡されたとたん、私の顔くらいの大きさのカラフルな魚が、ピラニアみたいにうじゃうじゃ寄ってきて、指までかじっていくのにはビビリましたが(笑)、ダイビングにハマる人の気持ちがとてもよくわかりました〜。
とまぁ、こんなところで旅行の報告はもう終わっちゃったりして。(爆)

で、突如、本日のニュースに移らせていただきますが、
我が家のアイドル、スナネズミのアレちゃんが、またもや子供を産んでました。(爆)
産みました、ではなく、産んでました、なのは、産んでることに気づいてなかったからです。生まれたてのスナネズミは丸はだかのピンク色なんですが、今日見た赤ちゃんはすでに褐色がかっていて、体毛もはえてきてます。
我が家でスナネズミを飼い始めたのは3月からですが、すでにこれで3度目の出産! これ以上繁殖させないため、大人のネズミは雄と雌に分けて飼っていたんですが、雌と一緒にいた2回目に生まれた子供の中のどいつかが早熟な不良だったらしく、まだまだ子供だと思って油断していたら、こともあろうに、お母さんと・・・。さすがネズミだ・・・。
でもね、あの赤ちゃんネズミが目があくと、それはもーーめっちゃ可愛いんですよぉぉーー。
今度、その写真も載っけよっと♪
それと・・・、この先私がお知らせしたい用件は、勘のいい方ならすでにお察しでしょうが・・・(笑)、
「スナネズミの赤ちゃんを欲しい方には差し上げますので、このHPの掲示板か、メールにてお知らせくださいね〜!」



 
6 月 22 日(木)                

はぁ、はぁ、はぁ・・・。い、今、八甲田山を全速力で往復してきたとこです・・、あぁ、危ないとこだった・・。

私はフリーで仕事をしているため、”今日、打ち合わせして、明日までにアップして〜♪”とかいう非常に有り難い仕事を受けることもしばしばあります。
火曜日の夕方打ち合わせした仕事が、まさにそーゆー仕事の一つで(○○○○さん、毎度ありっ!・・・爆!)最初電話がかかってきた時に言われていた締切りは、たしか・・、昨日の夕方だったような・・・。
でも、こーゆーユニークなスケジュールの時は、こちらもなんだか本気にできず(爆)、昨日の日中はパソコンに向かう所まではいっても、そっから別な世界に行ってしまい(こことか・・笑)、暮れていく夕日を見つめながら「う〜ん、ヤバイかなぁ〜」と思いつつ、夜にはそそくさとバドの練習へ。「ホントは、私、今こんな所にいちゃいけないのかも〜」とかバド仲間に話しては、のんきに笑っておりました。(爆)
で、今日の午前中は、”締切りに追われている時に限って、甲斐甲斐しく家事に精を出したくなる”という、いつもながらの摩訶不思議な現象におそわれてしまったため、掃除・洗濯に時間を費やし、昼過ぎに買い物から帰ってきた途端、
「どうですか〜? そろそろ上がりますか〜?」と天使のような声で、デザイナーの女性から電話がかかってきました。
上がりますか、も何も・・・、時ここに至るというのに、実は何一つ手をつけてなかったりして!(爆)
とてもじゃないけど、そうは言えないので、その場はとりあえず「まだ、もうチョット〜〜」とか言って誤魔化しちゃいました。(笑)<○○○さん、ゴメンナサ〜イ!うふ♪

というわけで、この約2時間、ケツ・・、もとい、お尻についた灼熱の炎の爆発的エネルギーを利用してロケット噴射で八甲田山を往復し、一仕事片付けてきたところです。(八甲田山とは、私がよく使っている”仕事の例え”です。仕事が山積みになってしまった場合は、”八甲田山、死の彷徨”とか言っています。・・・笑)
でも、こういう短期決戦の方が集中できるし、時間も有効利用できていいよな〜とか、思ってたりするんですけどね。(ひょっとして、反省してない?・・爆!)

仕事の裏話、しかも今日の話をついつい書いてしまったこの日記の内容は、私にとって、なかなかスリルとサスペンスでございました〜。(笑)←面白がってるやんけ!(爆)



 
6 月 18 日(日)                

リンクのページ、午前中につくっちゃった〜♪ 子供がすっかりおなかすかしてる〜♪(爆)<昼食1時間遅れ
でも、これ、実は危ないとこでした・・。
アップする前に、一項目ずつ、ちゃんとそのHPにいけるかどうか確かめてみてたんですが、あの有名なバドサイト「O'honさんのホームページ」のタイトルをクリックしたら、なんと九州まで飛んでっちゃって、しかもえらく変わり果てたお姿に!! げっ!! 我ながら、い、いつ、こんなもん、どーやって間違えたんじゃ!!
おそるべし・・・、パソコン初級者のミラクルワールド・・。あー、このままアップしなくて良かった・・。(爆)

一つ白状すると、私のページでは、空中にリンクはっちゃってあるようなところが実はチョコチョコあります。(爆)
自分でも、何もないところに指のマークが浮かんでるのを見つけては、う〜〜ん・・としばらく腕組みしてることがあるんですが、それに関しては、結局いつも「勘弁してもらおう!」という一番安易な結論に到達しています。2〜3ケ所くらいなら直すんですけど、あっちこっちあって直すの大変そうで・・、ごめんなさい、見逃して・・(笑)

でも例えば、今日の間違いのように、人様のHPに別のとこのリンクはっちゃってアップしてたとしたらトンデモナイことなので、もし、そういうミスを発見された場合は、お手数ですが、すぐにメールか掲示板で教えてくださいね〜。
ただ、空中浮遊してるリンクに関しては教えてもらうとキリがないので、見なかったことに・・。(笑)
あ! そこのあなた、”空中浮遊リンク探し”には出かけないようにねっ!(爆)




 
6 月 17 日(土)                

さっきから、うぃんままのアジールのトップページとバドの空のトップページをいったりきたりしては、それぞれのページで数秒立ち止まり、うっとり・・・。それを何度も繰り返してました。(笑)
掲示板を読んでくださった方はその理由がおわかりでしょうが、私が最近欲しくてしょうがなかったバナーを、ある方がプレゼントしてくださったんです!!
しかもそれが、私がこんなのが欲しいなぁって頭の中で考えてたような・・、いえ、それ以上に素敵なデザインで、しかもうぃんままのアジールとバドの空の2種類!! もー、めちゃめちゃ有り難いことですぅぅぅ!!
(このあと、乳がんの港用のバナーもいただいちゃいちゃいました〜♪ つまり計3枚も!)

皆様お気づきのことと思いますが、私のHPは、ロゴもなければ文字の入ったプレートとかも一切ナシ。
イラストレーターもフォトショップも一応あるにはあるんですが・・、まさに、あるだけ。(爆)
ロゴをつくったりプレートに文字やイラストをのせたり、そーゆー技、まだ全く無いんですよ〜。(笑)
それどころか、最近、文字書くことしかほとんどしてないもんで、いちおー習得した初歩的な技を一つひとつ着々と忘れてるような気がしないでもなく・・・(笑)
ともかく、このリンクバナーが、リンクしてくださった方のHPに貼ってもらってあるのを早く見たいので(笑)、明日はリンクのページを制作しようと思ってます♪

あ、そだそだ! バドの空の掲示板もあと数時間でリニューアル致します。この掲示板には友達同士のパソコン仲間が結構出入りしてくれるので、私以外の人もコメントへのレスを付けやすいように、レスが挿入方式になってるものに変えます。急に変えちゃ、まずいかなぁ〜と思いつつ・・、変えたいと思いついたら、変えたい、変えたい、変えたい、変えたい、変えたい〜〜〜!!と、頭の中が、デパートでおもちゃ買ってとぐずってるガキンチョ状態になってしまう私は我慢ができず、さっさと掲示板リニューアルの予告しちゃいました。(笑)
どーぞ皆様、新しい掲示板にも、カキコにいらしてくださいね〜!




 
6 月 16 日(金)               

「あの日記のとこってさ、新しいのを上にもってくることってできないの?」
と、私以上にパソコン音痴の福ろうさんから質問され、「はっ!!」と、初めて気づきました。
そうですよね、普通はどちら様のHPでも、新しい情報が上にくるようになってる・・・。へへへ。
でも、この順序を全部直すのが面倒だった私は、丁度、だいぶ長くなっちゃったことだしー、ということで
言の葉の山の2枚目をつくることと致しました〜。(笑)
で、この2枚目からは、新しい日記は古いものの上にくるように書いていきますので、
以後、お見知りおきくださいませ。
( クソー、1枚目のトップではサルに負け、2枚目のトップでは福ろうに負けたぜ!・・笑 )

このホームページは、パソコン初級者の私が、なるべく勉強しないでつくった(笑)ものなので、デザイン上にかなり問題があるようです。人によっては、ブラウザを最大にしても、へんな所でやたらと行変えされてたり、文字が小さ過ぎてえらく読みにくかったりするとか・・。
しかし、今、デザインを色々手直ししようとすると、多分また、画像をふっとばしちゃったり、リンクが壊れちゃったりして、それを直すのに精一杯になって更新できなくなると思うので、当面はこのままで続けさせてもらっちゃいます。
「初心者だからしゃーないなー」とご容赦くださいませ〜。(笑)


← 1枚目へ  3枚目へ →