謹んで、初春のお慶びを申し上げます。


一客一亭


年の始めを寿ぐつもりで、正月らしく端正に、
紅白、金銀、松・竹・梅など、晴れやかな取り合わせでしつらえられるのは、
年の初めならではのこと。
静寂清浄の中にものびやかな明るさを感じさせるのが、年始のページづくりの眼目。
このページをつくるのは、私の楽しみになっています。
初春とはいえ、寒気肌を刺すこの季節。

↑これは言の葉の山にしよう。

管理人 対 不特定多数というホームページはその両極にあるわけですが、
一客一亭の心も大切にしていきたいと思っています。